プライムフォトとは?驚愕のメリット・デメリットや基本的な使い方など解説

この記事でわかる事

もっちゃん

スマホが写真で容量パンパンなんだが…?
そんな人はプライムフォトを使ってみると良いよ!

マサフジ

やほー!3度の飯より「パンパンッ」っていう音が好きなマサフジ()です。

今回は、Amazonプライム会員の目玉特典の1つ「Prime Photos(プライムフォト)」について解説します。

簡単に言うと、写真を容量無制限(枚数無制限)・無圧縮で保存し放題のサービスなんですが、衝撃的すぎませんか?

しかもRAWデータまで無制限・無圧縮適用って言うから度肝を抜かれます。

プライムフォトは写真好きの人だけでなく、スマホユーザーなら誰もが利用しておきたいサービスです。

と、いうわけでプライムフォトのメリットやデメリット、基本的な使い方などを解説していきます。

プライムフォトとは?

プライムフォトとは写真・画像を容量無制限・無圧縮で保存できるクラウドストレージ

プライムフォトとは、Amazonプライム会員だけが利用できるサービスです。

写真を容量無制限・無圧縮(無劣化)で保存できます。

オンラインストレージなので端末本体に依存せず、複数端末

プライムフォトを利用できるのは「プライム会員」と「Prime Student」だけ

プライムフォトを利用できるのは、Amazonの有料会員「プライム会員」と学割会員「Prime Student」だけで、利用料金は無料です。

プライム会員は年会費3900円(月額あたり325円)または月額プラン400円、Prime Studentは年会費1900円(月額あたり約158円)または月額プラン200円のお金がかかってしまいますが、プライムフォトを含め20もの特典があるので非常にお得!

まだプライム会員になったことない方は、30日間【無料】でプライムの凄さを体感できます。

【あわせて読みたい:プライム会員とは?】

<今なら30日間無料!>
【ボタン:プライム会員】
-詳細はこちら-

<今なら30日間無料!>
【ボタン:Prime Student】
-詳細はこちら-

プライムフォトに対応しているフォーマット(ファイル形式)一覧

プライムフォトのバックアップに対応しているフォーマット(ファイル形式)は、ほとんどの一般的な画像形式に対応しています。

具体的には以下のフォーマットに対応しています。

【表】

馴染みのある「JPEG(.jpgまたは.jpeg)」や「PNG(.png)」は勿論のこと、写真好きな方にはたまらない「RAWデータ」まで対応しています。

RAWはカメラメーカーによって拡張子が異なりますが、公式でAmazonプライムフォトが対応しているのはCR2(Canon)、NEF(Nikon)、ARW(SONY)、ORF(OLYMPUS)、DNG(Adobe)です。

公式には対象として明記されていませんが、PanasonicのRAW(RW2)も写真ファイルとして保存され、プレビューもできるとの報告がネット上にありました。

注意
写真はプライムフォトの容量無制限対象ですが、動画ファイル(MOVやMP4など)や音声ファイル(WAVやMP3など)は対象外になります。

動画・音楽も容量無制限の有料プラン「Unlimitedストレージ」は2017年11月廃止

Amazon Driveにおいて、写真はプライムフォトが適用されるので容量無制限でバックアップが取れるんですが、動画や音楽などの写真以外のファイルは5GBまでと制限されています。

この制限が解除され容量無制限でバックアップを取れる、「Unlimitedストレージ」という有料プラン(年額13800円)がありました。

このプラン神がかってて超人気だったんですが、採算が取れなすぎたせいか、2017年6月本国アメリカでのプラン廃止に続き、日本でも2017年11月20日に廃止してしまいました。

プライムフォトのメリット

プライムフォトは、以下4つのメリットがあります。

クリックできるよ!

プライム会員なら利用料無料

プライムフォトは、学割会員のPrime Studentを含むプライム会員であれば誰でも「無料」で利用できます。

プライムの会費を払う必要がありますが、月額あたりたったの325円だけ。(Prime Studentは約158円)

写真・画像を容量無制限・無圧縮(高画質)で保存できる

プライムフォト最大の魅力は、やはり写真・画像を容量無制限・無圧縮(高画質)で保存できる点でしょう。

プライムフォトに似たような写真ストレージサービスは他にもいくつかありますが、いずれも「基本○GB」のように容量に制限があったり、容量無制限であっても写真・画像を圧縮して保存されます。

プライムフォトの場合、スマホや一眼カメラなどで撮った写真や画像を、サイズ圧縮されないので一切劣化することなく高画質な状態で容量無制限に保存できます。

数千枚という写真や画像のせいで動きがモッサリしてるスマホも、それらをプライムフォトに移せばサックサク。

容量無制限・無圧縮という点だけでも、プライムフォトを利用する価値は大いにあると思います!

というか、利用しないと勿体な過ぎ。

ちなみに、RAWデータも容量無制限・無圧縮の対象だよ!

マサフジ

物理的な衝撃でデータが破損することがない

HDDやSSD、SDカードやUSBメモリースティックなどは、落下などによる物理的な衝撃が加わると結構な割合でデータが破損します。

「落下」とまでいくと諦めつきますが、誤ってぶつかっただけでデータが破損することも。

データ破損した挙げ句余計な出費は辛すぎますし、復元修理なんて死ぬほど高いですしね…

created by Rinker
バッファロー
¥9,070 (2019/10/17 10:09:46時点 Amazon調べ-詳細)

プライムフォトの場合、オンラインで写真を保存しているので物理的衝撃によって写真・画像データが破損したり、消えたりしたりする心配がありません。

iPhoneやスマホの修理って高過ぎると思いませんか?

水没や落下によってスマホが故障した時、「買い替え」だと写真・画像が復元できないから割高でも「修理」を選ぶ人っていますよね。

プライムフォトであれば端末本体に依存しないので、買い替えても写真や画像が消えることはありません。

このような時、「買い替え」という選択肢が選べるようになるのもプライムフォトを使うメリットの1つでしょう。

更新月寸前にスマホを水没させた友達が「買い替えたいけど、思い出の写真があるから修理にした」って言ってたな…

マサフジ

端末本体に依存せず複数端末からアクセスできる

先程もちょろっとお話しましたが、プライムフォトは端末本体に依存せず複数端末からアクセスできます。

スマホで撮った写真をプライムフォトのアプリからアップロードして、パソコンで編集することだってできます。

家族や友達と簡単共有

プライムフォトは共有の機能も優れています。

ファミリーフォルダに予め家族を招待すれば、ファミリーフォトに写真・画像を追加するだけで家族と簡単に共有できます。

写真・画像またはアルバムを選択して、共有アイコンを選択して、宛先を選ぶだけで友達などの家族以外にも共有できます。

撮った写真やお気に入りの画像を簡単に共有できるのは非常に嬉しいですね。

プライムフォトのデメリット

とてつもなく便利なプライムフォトですが、便利過ぎるがゆえに2つのデメリットがあります。

どちらも「プライム会員を解約した場合に直面するデメリット」で解約しない限りは無縁なので、頭の片隅に置いておくだけで大丈夫!

クリックできるよ!

別のクラウドストレージに移行するのが面倒

プライムフォトに限った話ではないですが、他のクラウドストレージサービスへの移行が面倒になるケースがほとんどです。

僕のようなネットやコンピュータに弱い人が自力で移行する場合は、クラウド上にあるデータを一旦大容量のHDDなどに移してから、再度新しいクラウドストレージにアップロードすることになるでしょう。

大容量のHDDを用意したり、書き込むのを待ったりと何かと面倒です。

僕みたいな低スペックPCの人にとっては地獄…

まぁコレに関してはプライムフォトに限った話じゃないけどね

マサフジ

プライム会員を解約する時5GB超の場合は削除される可能性あり

プライム会員解約後でも5GBまでは無料で利用できるので保存容量が5GB以下であれば問題ありませんが、5GBを超過したままプライム会員を解約すると削除される場合があります。

削除については、Amazon Photos(プライムフォト)の利用規約にも明記されています。

無料で提供されている枠を超えていれば削除されるのも、よく考えれば当然の事ですよね。

プライム会員を辞めること考えている場合は、プライムフォトを無料枠を超えるほどヘビーユースしないほうが良いでしょう。

【準備中】プライムフォトの基本的な使い方

プライムフォトに写真をアップロードする方法

プライムフォトにアップロードした写真をアルバム・フォルダ分けする

プライムフォトから写真をダウンロードする方法

プライムフォトから写真を削除する方法

プライムフォト上から消した写真を復元する方法

まとめ:テキスト

最後にこの記事のポイントをまとめました。

まとめ
  • プライムフォトは写真を容量無制限・無圧縮で保存できるクラウドストレージサービス
  • プライムフォトはプライム会員とPrime Studentなら無料で利用可能
  • プライムフォトはJPEGやPNG以外にRAWなどのフォーマットにも対応
  • 動画・音楽も容量無制限で保存できるプラン「Unlimitedストレージ」は2017年11月廃止
  • メリット①:プライム会員なら利用料無料
  • メリット②:写真・画像を容量無制限・無圧縮(高画質)で保存できる
  • メリット③:物理的な衝撃でデータが破損することがない
  • メリット④:端末本体に依存せず複数端末からアクセスできる
  • メリット⑤:家族や友達と簡単共有
  • デメリット①:別のクラウドストレージに移行するのが面倒
  • デメリット②:プライム会員を解約する時5GB超の場合は削除される可能性あり

もっちゃん

あらやだ!私の写真ばっかじゃん。しかも、寝顔まで…
ば、バレた?

マサフジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA