ASMRの意味や読み方とは?|今話題のASMRについて

ASMR

この記事でわかる事
  • ASMRとは?│意味、読み方、起源
  • ASMRと音フェチの違い
  • マサフジのトリガー3つ
  • ASMRを楽しむためのコツ

もっちゃん

ヤッベェ気持ちよすぎる!マジASMRだわ~
あーイキそう

マサフジ

よっ!音だけで抜けるマサフジ()です。

みなさん、「ASMR」って聞いたことありますか?ASMR?なんだよそれって感じですよね。

安心してください!僕もASMRという単語自体を知ったのはつい最近のことです。

ただビックリすることに、ASMRを過去に何度も何度も体験済みでした。恐らくこれを読んでるあなたもASMRを体験したことがあると思います。

というわけでこの記事では、音に敏感で音だけで抜けるちょっぴり変態さんなマサフジがASMRとは何?からASMRと音フェチは違うのか?など、ASMRのありとあらゆることを紹介します。

みなさんもASMRで存分に興奮してイッちゃってください!

ASMRとは

冒頭でASMRはあなたも体験したことがあると言いましたが、ASMRとは一体何なんでしょうか?

ASMRとはAutonomous Sensory Meridian Responseの頭文字を取った略称で、人がある刺激によって得られるゾクゾした状態や心地良い状態(自律神経感覚絶頂反応じりつしんけいかんかくぜっちょうはんのう)をASMRと言います。

自律感覚絶頂反応なんてエロ難しく聞こえますが簡単に言うと、しずくが水たまりに落ちた時のポチャンという音が気持ち良く感じればそれはもう立派なASMRです。

Youtubeなどで見かけるASMR動画は、ゾクゾした状態や心地良い状態(ASMR)を引き起こすトリガー(引き金)となる動画を指します。

トリガーは人それぞれ違いますが、代表的なもので言えば「焚き火の音」や「耳かき」、「マッサージ」などがあります。

どうですか?少し興味湧いてきません?

次からはASMRについてもう少し詳しく掘り下げていきます。

ASMRの読み方

ASMRってエーエスエムアールって読むの?それとも何か別の読み方でもあるのか気になりますよね。

結論から言えばASMRの読み方は「エーエスエムアール」でオッケーです。

時々ASMRをネイティブっぽく「エイセイマー」と言う人がいますが、多くの人がエーエスエムアールと読んでいるので、エイセイマーが正しい読み方だったとしてもエーエスエムアールと読んだほうが無難かと思います。

ちなみに、ASMRの正式名称は「Autonomous Sensory Meridian Response」ですが、Autonomousはオータァナァマァス、Sensoryはセェンサァリィ、Meridianはマァリィディィアン、Responseはリィスパァンスと読みます。

ASMRの起源

ちょっとマニアックな話になるので興味が無い方は飛ばしていただいてオッケーです!

さて、誰もが経験したことがあるASMRという言葉はいつどこからどの様にして誕生したのでしょうか?

調べてみるとASMRの起源は2010年2月アメリカのニューヨーク州在住の女性ジェニファー・アレン(Jennifer Allen)さんであることがわかりました。ASMRという言葉が誕生したのは割と最近の出来事なんですね。

ここからはASMR誕生の経緯をもう少し詳しくお話ししようと思います。

ある時、ジェニファーさんは過去に感じた不思議な心地よい感覚を人に伝えたかったそうですが、当時はそのような感覚を表す言葉は存在しませんでした。

今となってはASMRという言葉がだいぶ浸透したので伝えるのは簡単かもしれませんが、あの感覚を伝えたいのに伝えられないのはもどかしいでしょうね。

2007年「SteadyHealth.com」のフォーラムに「Weird Sensation Feels Good(奇妙な感覚が気持ちいい)」というスレッドが立てられているのを発見し、自分と同じ経験をした人が居ることに気が付きました。

時は過ぎ、2009年。ジェニファーさん自身もそこで話し合いを始めたそうです。

そのグループで話し合いを進めていくうちに、もっと多くの人と共有できる場が欲しいと感じたため、2010年にFacebook上で「ASMR Group」を立ち上げました。

これがASMRの起源です。

その後ASMRに共感する人が続出し、今ではYoutubeなどに多くのASMR動画が投稿されるまでにメジャーな言葉となりました。

ASMRと音フェチは同じ意味なのか?

もっちゃん

ASMRと音フェチは同じ意味ってよく聞くけど実際のところどーなの?
結論から言っちゃうと、ASMRと音フェチはイコールじゃないよ

マサフジ

ASMRは先程説明したように、「人がある刺激によって得られるゾクゾクした状態や心地良い状態」の事を言います。つまり、音に限らず五感から何らかの情報を感じ取り、ゾクゾクした状態や心地良い状態になればASMRということです。

一方の音フェチは「聴覚(音)からの刺激にのみ反応し、音に執着しゅうちゃく偏愛へんあいを持ち興奮する人」、簡単に言うと「トリガーが音の人」の事を言います。

そういうわけで、ASMRと音フェチがイコールでは無い事がおわかりいただけたと思います。

ASMR・音フェチ議論についてはASMR界巨匠はとむぎちゃんも動画内でお話しています。


(ASMR・音フェチ議論 4:24~ をご覧ください)
※動画は4:24から再生されます

はとむぎちゃんって誰?知らない方はこちら
はとむぎはASMR界のプリンセス!素顔、プロフィール、使用機材などを徹底紹介

ASMRのトリガーの種類

トリガーとは何かはASMRとは内の説明で理解していただけたかと思います。

まぁ簡単に言えば、トリガーはASMRを感じるきっかけ(原因)ということです。例えば、滴るしずく音や耳かきは気持ちいと感じるので、トリガーであると言えます。

人によって様々な感じ方があるように、トリガーもまた無数に種類があります。

当然、トリガーを全部紹介することは不可能なので、今回は僕のトリガーを3つだけ紹介します。

他にもおすすめASMR動画がいっぱーいおっぱーい
ASMR動画おすすめ15作品 トリガー別!Youtubeで見れるおすすめASMR動画15本

炭酸水


僕が一番最初にASMR動画にハマるきっかけになったトリガーが炭酸水です。

この動画は音、映像共に心地よさ100点満点です。未だにこの動画ばかり再生している自分がいます。

僕が炭酸水を毎日飲んでいる一つの理由が心地良い音であると再認識させられました。

炭酸水の心地良さは僕がとやかく言うよりも、実際に聞いてもらったほうが絶対に早いです。

咀嚼音


世間では最近ヌーハラという言葉が出てきましたが、一方Youtubeでは咀嚼音そしゃくおんをトリガーとしたASMR動画が数多くアップされています。

咀嚼音は定番になりつつあるトリガーのひとつです。

ワンピースのルフィが骨付きの肉をうまそうに食っているのを見てるだけで気持ちがいいように、食べ物を食べている動画は人々に気持ちよさを与えてくれると思います。

咀嚼音ASMR動画は飯テロになる可能性が大なので、ダイエット中は見ないことをおすすめします。

ちなみに、最近の咀嚼音ASMR動画のトレンドは「ポッピングボバ」という韓国のお菓子です!

トレンドを抑えたい方はこちら
ポッピングボバとは 今流行のポッピングボバとは何か? ポッピングボバを売っている場所まとめ 韓国ASMRで話題「ポッピングボバ」を売っている場所まとめ ポッピングボバのASMR動画まとめ YoutubeにあるポッピングボバのASMR動画集めました!

リップ音


えーとねぇ勃○不可避な動画です。

サムネだけでもわかると思いますが、この動画なかなかエロいです。そんでもってSunaソナちゃんが可愛すぎ…

リップ音はトリガーと言うより、もはや単なる性的興奮かもしれませんね。

ソナちゃんって誰?知らない方はこちら
sunaはASMR界のジュエリー!プロフィール、整形疑惑、使用機材などを徹底紹介

ASMR動画を楽しむための大事なコツ

さて、ここまで散々ASMRについて色々なことをお伝えしてきましたが、最後に1つ言わせてください!!

ASMR動画を楽しむコツは「先入観を捨てて、自分好みのトリガーを見つける」です。

マサフジが「リップ音最高!マジASMRだわ~」と言っていたとしても、あなたがマサフジ同様にリップ音を気持ちよく感じるかと言えば必ずしもそうじゃありません。

ですから、ASMR動画を存分に楽しむために、あなた自身で色々なASMR動画を見て自分好みのトリガーを見つけてみてください。

その際、ASMRにピッタリなあなた好みのイヤホンで聞けば、心地よさや楽しさが倍増するでしょう!

ASMR動画におすすめのイヤホンはこちら
ASMRにおすすめのイヤホン10選 ASMR動画を全力で楽しめるおすすめのイヤホンを一挙に紹介! ASMR動画におすすめのヘッドホンはこちら
ASMRにおすすめのヘッドホン10選 ASMR動画を全力で楽しめるおすすめのヘッドホンを一挙に紹介!

まとめ

まとめ
  • マサフジは音だけで抜けるちょっぴり変態な男性
  • ASMRとはゾクゾクした状態や心地良い状態のこと
  • ASMRは「エーエスエムアール」と読む
  • ASMRは2010年にひとりのアメリカ人女性から誕生した
  • ASMRと音フェチはイコールではない
  • トリガーの種類は無数にある
  • マサフジはリップ音が大好物
  • ASMR動画を楽しむコツは、先入観を持たず自分好みのトリガーを見つけること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA